長引く腰痛を根本から改善!

あなたは“こんなお悩み”ありませんか?

ぎっくり腰で立ち上がるのもつらい

  • 腰に激痛が走り、立ち上がるのもつらい
  • ぎっくり腰を繰り返し、くせになっている
  • 靴下を履くときに、グキっとするときがある
  • 起床時に、起き上がる時に痛みがでる
  • 抱っこやおんぶをするのがつらい

ぎっくり腰は、日常的に姿勢が悪かったり身体に負荷がかかり続けると、ある日突然に発症します。
痛みのある状態を放置しているとさらに悪化する可能性があります。激しい腰の痛みは、我慢せずにs

どうしてぎっくり腰は起きるの?

骨盤

腰痛は「急性腰痛」と「慢性腰痛」があり、ぎっくり腰は急性腰痛に分類されます。身体の歪みは、姿勢の悪さが引き起こします。姿勢の悪い状態で長時間過ごしていると、腰に負担をかけてぎっくり腰を起こしやすくなるのです。

急に立ち上がったり、重いものを中腰の状態から持ち上げる際に突然腰に激痛が走り、動けなくなってしまうほどの激烈な痛みが特徴です。

ぎっくり腰や慢性の腰痛は、お尻や脚までしびれや痛みを感じることがあります。これは「坐骨神経痛」と呼ばれ、身体の中で最も長い神経が傷んでいる状態。

坐骨神経は大きな大腿四頭筋、大腿二頭筋、に囲まれており、神経が圧迫されることで痛みが出てきます。改善には圧迫している筋肉を緩ませる必要があります。

ぎっくり腰になると温めて治そうとする方が多いのですが、それは実は間違った対処法です。

痛めた当初は大なり小なり炎症が出ている状態なので、炎症の範囲を広げないためには、アイシングするのが有効な対処法になります。

東十条整体院は“ここ”が違う!

ぎっくり腰は施術を継続して受けることで、少しずつ痛みを緩和して以前の生活を取り戻すことができます。

痛みが強い状態で患部を刺激しすぎると炎症が広がり、さらに痛みが増してしまう恐れがあります。そのため、痛みが出始めた時期は腰に負担をかけている、腰の周りの太ももやお尻の筋肉をゆるめていきます。

痛めている腰にできるだけ負担をかけないよう、うつ伏せやあおむけを基本に施術を行います。状態を診つつ横向きで行うこともあります。

骨盤の動きをチェックしながら、痛みの原因を見極めていきます。ぎっくり腰は何度も繰り返すおそれのある症状です。東十条整体院では、再発をしないように身体の歪みや骨盤の状態を確認しながら根本的な改善を行います。

痛みやしびれが無くなり、再発する不安もなくなって、良い姿勢が保てるようになると、仕事や家事の効率もグンと上がります。季節の変わり目や、天気の変化で、痛みが起こる心配をすることもなくなります。

また、お子さんの抱っこやおんぶの負担も減ったと、嬉しいお声もいただいております。ぎっくり腰になってしまったら、我慢をせずにまずは当院にお越しください。

あなたのぎっくり腰が改善されると…

  • イメージ写真身体を動かすことに不安が減り、活動的に生活できます。
  • 湿布や薬を使わなくてすみます。
  • 家事や仕事がスムーズに進みます。
  • 集中力アップします。
  • 抱っこやおんぶが楽にできます。

など、まだまだいいことが待っています。

 

腰痛・肩こり改善コースお得な整体キャンペーン!3/30(土)まで
【初回】根本改善コース

ご予約前にチェック

当日・24時間予約OK